横浜で安心して利用できるiPhone修理ショップ

横浜エリアにお住まいの方で、iPhoneが故障したという時にはApplestoreがないので困ってしまうかもしれません。基本的に契約中のキャリアでは対応してもらえませんし、iPhoneはアップル社の製品という事で対応はApplestoreになります。しかし横浜は政令指定都市になっているのにも関わらず、Applestoreがないのです。ではどこに修理に出せばよいかとなると、郵送でiPhone修理依頼をするという手段が第一にあげられます。

持ち込めなくても郵送での対応をしてもらうことは出来ます。もしその日のうちにiPhone修理希望という事であれば、Appleが認定した技術スタッフがいるサービスプロバイダを利用するのも手段です。例えばビックカメラなどの家電量販店の中には、こちらに当てはまっている店舗もありますので要チェックです。サービスプロバイダを利用するにあたっても、予約は必要です。

もしその日の修理希望であっても、予約が入れられなければみてもらうことは出来ません。意外と思うように予約が入れられずに、当日修理が出来なかったという声も寄せられています。ところでiPhone修理を受けるにあたって、最初にチェックしておきたいのがAppleケアに入っているかどうかです。もし入っているのであれば、2年間は保障が適用されて機械の不具合による故障ですと無償で修理交換をしてもらえます。

もしこちらに過失があって故障したとしても、有償となりますが正規費用よりも割引になります。iPhone修理は結構高額ですので、迷った時には入ってしまった方が良いですが、すぐに修理をしてもらいたいという場合は、もしかしたら入らなくて一般の修理専門店に依頼するというのも手です。一般のお店で修理をしてもらうと、次回以降には正規のiPhone修理が受けられなくなるという注意が有りますので事前によく確認をして下さい。横浜エリアには修理ショップが沢山ありますので、万が一また何か起きたとしてもそちらで対応してもらえば問題はあまりないでしょう。

運が良ければ2年間何も起きずに次に機種が買えるかもしれませんし、2年が過ぎてしまうと無効になりますので、どちらでも大丈夫です。街の修理ショップの最大の魅力は、予約をしないで持ち込みをしてもすぐに修理をしてもらうことが出来るという点です。画面割れなどは本当に早くガラス交換してもらえて便利です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です