スマホ修理横浜で知っておきたい事は

今や誰でも所有しているスマホですが、時として故障することがあります。この場合には、スマホ修理横浜に依頼をした方が良いでしょう。スマホ修理横浜では、様々な修理を行っています。一般的に修理をするきっかけの1つは、電池交換です。

スマホの電池自体は長年利用できそうですが、購入してから毎日使い続けて2年ぐらい経過する頃には、電池そのものの耐久力が減少します。朝の段階で100%充電したとしても、夕方には30パーセントかそれ未満になっていることも少なくありません。充電器を持ち歩くこともできるものの、荷物が増えるためスマホ修理横浜に行き交換をしてもらう人が多いわけです。スマホ修理横浜では、電池交換をするときにあまり時間がかかりません。

一般的には、20分から30分程度で交換をすることは可能です。ただし、混み合っている時間帯はもう少しかかると考えておきましょう。混み合う時間帯は、お昼ごろになります。会社員ならば特に、お昼休みを利用して修理に行こうとする傾向があるでしょう。

あるいは、夕方から夜の7時位にかけても会社が終わりそのまま修理をしてもらおうとお店に行くわけです。充電器の交換に関する費用は、6000円から10、000円程度です。機種によって値段は異なりますが、メーカーの正規品ならばそれぐらいの金額になると考えて良いでしょう。次によく行われる修理は、ガラスの交換です。

一般的にガラス修理と呼ばれるものがこれに該当します。スマホのガラスは、かなり頑丈に作られているためそう簡単にはありません。一説によれば、防弾ガラスを使っているとの話もあります。しかし、地面に落とした時、落とす場所が悪いと割れてしまう可能性があります。

画面の正面から落としても終わりませんが、角から落とすとそこに力が集中してしまい日々が割れているわけです。よく、保護フィルムをしておけばバレないのではないかと考える人もいますが、フィルムをしていても割れにくくなるだけで割れないわけではありません。また、スマホケースに入れている人も多いですが、ケースに入れている場合でも落とし方が悪いと割れてしまいます。つまり、絶対に割れない方法が今のところありません。

画面のガラスが割れてしまった場合には、30分から1時間程度で修理が完了します。修理といっても、ガラスの割れた部分を修正するわけではなく、ガラス交換をするのが普通です。割れている部分を修復する技術はあるかもしれませんが、交換をしたほうがはるかに時間がかからないだけでなく料金が安くなるでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です